弁護士に相談するにあたって

弁護士に相談するときの注意点

弁護士相談における無料の意義

弁護士などの専門家へ相談することといえば、通常は敷居が高いイメージがあります。しかし、最近では出張相談や無料相談など、一般人も気軽に相談できるような環境が整ってきています。これはどのような相談でも共通しており、たとえば隣人トラブルなどの民事相談や、相続などの身内トラブルなど様々なものが該当します。弁護士などに相談することで様々なことが効率よく解決しますが、その際には気を付けなければならないこともあります。特に、意義や特徴、注意点について確認していきましょう。弁護士などにおける無料の相談とは、基本的に30分や1時間などの時間制限が設けられていることや、最初のうちは無料でも、その後の成功報酬や着手金などは割高に設定しているなど、なにかしらのからくりや特徴が存在します。したがって、このような特徴を踏まえた上で相談を考えることが重要となります。基本的には、まず解決したい相談の内容を明確にし、無料の相談を考える際には、その後の成功報酬や着手金などの支払いも総合的に勘案し、費用対効果を考慮するようにしましょう。相談を完全に解決するためには、少なからずお金はかかるものです。場合によっては多額の費用がかかるため、少しでも費用を抑えつつ効率的な解決を目指すために、無料の相談などを上手く利用するようにしましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP